2014年07月05日

ビタスパACEの特徴とは?

ビタスパACEの特徴その@ 一粒に100万個の微粒子カプセル

ひと粒にレチノールを浸透させたマイクロカプセルが110万個
スポンジ状の超微粒子カプセルが長時間、継続的に肌に働きかける
レチノールというのは、純粋な形のビタミンAのことで、
肌の中に入ることでレチノイン酸という成分に変わると言われており、
アメリカでは、シワやニキビの薬として使用されている。
純粋なレチノールはとても不安定な成分なので、変化しやすいため
保存料・酸化防止剤が不可欠。

ビタスパACEの特徴そのA  植物性カプセル「ベジキャップ」

世界初の植物性カプセルを使用している。
防腐剤、乳化剤、酸化防止剤、乳化剤は使用していない
紫外線、酸化、雑菌から美容液を保護します

ビタスパACEの特徴そのB 気になる所に直接届く

超微粒子カプセルによりレチノール、ビタミンC・Eが浸透します。

ビタスパACEの特徴そのC 使ってすぐに実感できる

さらっとシットリとした独特なテクスチャーがハリのある肌に導いてくれて、
使ってすぐにハリ感を実感できる美容液です。

>>無添加美容液【ビタスパACE】についてもっと詳しく見てみる
ラベル:ビタスパACE
posted by ビタスパエース at 19:29| ビタスパACEの特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。